モンチッチヘアのあの頃   


行きつけの床屋のおっちゃんに「社会人になるんだから」とあててもらった
モンチッチヘアーを頭に乗せ、就職活動で揃えたスーツとネクタイを締め、
11年前の今日、入社式に臨んだ。
実家の玄関を出たところで母親に撮ってもらった写真が今でも妙に懐かしい。

入社式の時間に間に合ったのかどうか、とにかく、緊張しながら電車を乗り継ぎ、
玄関を抜け、高い天井の講堂のような場所に入っていった。一発で「あっ!帰国子女だ!」
とひとめでわかる靴を履いていた女性がいたり、背筋が伸びている人たちが多いなぁという
景色を眺めながら、不安と夢を持って入社式の間中、妙に「よそいきな」キレイな字で
先輩社員の方々のありがたいお言葉をメモしていたことを覚えている。

今思えば常識さえ備わっていない典型的な日本の学生クンの延長で、しかし、
等身大の自分でやっていくしかないよなと思っていた自分の心境は
社会人になって11年たった今でも変わらないと思う。

頭の上に乗っかっていたモンチッチヘアをまとうことはその後なくなったが、
今日しているネクタイはそのときのものなのだ。

春がやってきた。

そして今年は6年ぶりに日本の桜をみられる。
[PR]

by nacky0628 | 2005-04-01 07:56 | つれづれ

<< 走るぅ走るぅ I need vacation!! >>