ちびっこギャング   

なんか暑いですねぇ。昨日書いたぶちまけブロガ日記。暑苦しい。

ま、しかしです。悪役商会の人たちが、別にほんまは悪人じゃなくて、悪人顔しただけで、実はとてもよい人たちだって言われているように、僕が暑苦しい文章書いているからといって、熱くなりすぎているというわけでもないように思います。

Abeeさんはじめ、よく周りのテニス仲間の方々は、僕のテニスのプレースタイルを、烈しいだとか、打ちまくりだとか、いうわけで、よくルイビルでも初対戦のアメリカ人とは、喧嘩っぽいやりとりが繰り広げられたものです。

でも、結構、これが、テニスってのは、よくできたもので、試合が終わって、握手をしたら、ほんっとに仲良しになれるもんなんですよね。本気でぶつかりあった人ほど、仲良くなれるケースが多い。これが、僕はやめられないテニスの魅力だなぁと思っているわけです。

かっこつけて、本気出さないで、あきらめたり、息が抜けまくってるような、そんなことを僕はテニスに求めていないわけなんですね。ま、これが熱いとか言われる部分なんでしょうけどね。

で、さらに言うと、僕はどちらかというと、ちびっこなわけでして、小さな体で、細い筋肉で、黒人のでっかいのや、ヤンキー兄ちゃんの金髪弾丸サーブなどと対戦していると、自然と激しさも増してしまったようで、全身使って動いて、打ちまくらないと、こってんぱんにやられちゃうわけだったんです。

そんなことで、昨日の試合で、対戦した大学生の若造は、Nackyの繰り出す「異国」なテニスに拒絶反応というか、嫌悪感を示したのかもしれません。でも、彼が浮かべていた薄ら笑いには、なにか、最近の若い人たちの風潮を感じずにはいられませんでした。

冷めてる。上手なんだけど、強くない。。。

ま、そういうことで、また暑いブロガ日記になっちゃいました。ね。
[PR]

by nacky0628 | 2006-01-24 00:33 | つれづれ

<< ゲレンデはかちんこちん つれづれと >>