大和撫子の活躍   

Hey, Nacky!
I saw on the TV today that TAKAHASHI got the great win on the Olypic game.
Did you see that? Got excited??

みたいなニュアンスのことを、テニス仲間のJoshに言われたのは、高橋尚子がマラソンで
金メダルを獲ったときのことでした。

一見、なかなか盛り上がらないように思っていたアメリカでのオリンピックに対する
テレビの様子、町の様子、職場の様子であったのが、この瞬間 吹き飛んだものでした。

あっ、みてるんや! 俺が日本人ってこととリンクさせて、日本人が何か偉業を達成した
ときは、俺のことを、どの同胞、同郷の人って目でみてるんや!と感じました。

いわゆる、メディアを通じての日本の様子は海外にいると、なかなか伝わってきません。
たしかにポケモンは有名でルパンなどもイタリアやメキシコの友達からも愛されています。
衛星放送でみるNHKニュースではイチローもマツイも静止画です。

が、たとえば、冒頭の高橋尚子、レキシントンチャレンジャーで優勝し、翌年の
プログラム表紙を飾った鈴木貴男、プロ転向後はじめての優勝をルイビルで飾った
中村藍子。そういった日本人が国際舞台で躍動し、実績を収めているのをみるたびに
とても、日本人としての誇りを感じるのであります。

今回、静かに金メダルを獲った感のある荒川静香。
浮かれず、冷静に受け止めているようにみえましたけど、
あの控え室で「日の丸を すっと 背中にまとった姿」にとても感動を覚えたすがすがしい朝でした。
[PR]

by nacky0628 | 2006-02-24 08:14 | つれづれ

<< 必死のぱっち GLOBAL ECONOMIC... >>