マッポ返し   

しびれる瞬間というのは、やっぱテニスの試合で接戦をものにしたときで、今シーズンでは、今日が初めてってことになりますた。

久しく練習もできてなかったのだけど、気候的にもちょうどよかったのか、久しぶりにがんがん全開でびしびしプレーできますた。

Smartさでいえば、相手の方が上だった今日の試合展開であったけど、ノーアドバンテージ方式ってことで、1ポイントに賭ける集中力ってのが、要求される部分で、Nackyらしいガン攻めでがんばったわけです。

6-7の40-40でこちらのサーブ。いくつかラリーが続いて、最後にこちらのバックでのアプローチが確かな手ごたえでもって、ストレートに吸い込まれていき、オンラインでイレギュラバウンド。
そこから、相手は両足痙攣されまして、一気に9-7でした。

ま、テニスの試合の展開は、書き出すと長くなるので(特に、こんな興奮状態のときは)これぐらいにしておいて、このまま負けることなく勝ち続ければ、All Japanに出れる、出るだけじゃなくて優勝できるってことで、どんどん行って見たいですねぇ。

なぜか今回出ているのは、奈良県選手権ということで、なんで兵庫じゃないの??
と、いう疑問もありますが、あくまでチャレンジャー。粛々と暴れます。
[PR]

by nacky0628 | 2006-04-23 22:10 | つれづれ

<< 六甲アイランド 遅ればせなのかしら....iP... >>