ベルリンで散歩   

腹痛がどうとか、別にそういうことは、あまりチャーミングな話題ではないので、さておき、ベルリンでみかけた、少しオサレでキューティな風景をご紹介しておこうと思います。

それは、この信号機です。


b0016836_2331715.jpg
b0016836_2333776.jpg


Wikipediaの助けを借りちゃうと:

アンペルマンとは旧東ドイツの信号機で使われていた人のマークで、小さな男の子がモチーフとなっていて、西ドイツとの統合に伴って、西ドイツと同じ大人のマークを使った信号機が使われる予定だったそうです。
しかし、かわいらしいデザインに親しんでいた市民が「アンペルマンを救え」という運動を起こした。 その結果アンペルマンの信号機は今も残り....旧東ドイツ各地のお土産として喜ばれている。


のだそうです。よ。
[PR]

by nacky0628 | 2008-09-30 22:52 | つれづれ

<< Playing the Piano ベルリンで散歩 >>