カテゴリ:つれづれ( 265 )   

春が来た。いきなり来た。   

おとといまで寒かったのに、突然 春がやってきた。

桜が満開になってしまったが、明日は一日中 日本全国が雨の予報だ。

これで見ごろの桜は散ってしまうのだろうか。なんとか踏ん張って欲しいが、雨だけでなく、強風も襲ってくるらしい。最近の天気はめっちゃ好きの正反対。

ほんとうに言葉もないくらいにくたらしい。


先々週はそういえば、ミラノに滞在していた。久しぶりの出張で。
ここは、また異常気象というか、あったかすぎて、しばいたろかと思った。ふん。
ま、でも悔しいことに、カラッとしているから汗をかかない。うらやましい気候だ。

b0016836_21261185.jpg

[PR]

by nacky0628 | 2012-04-10 21:28 | つれづれ

今年もよい年になりますように。   

ルイビルに住んでいた頃に始めたブログ「ひとりごつ」。
元々、アメリカに住んでいたときの様子を伝えたくて
個人ホームページを作って楽しんでいたのだが、
日本へ帰国するにあたってHPスペースの移設や容量を気にしながらの
更新に煩わしさを感じてブログを始めた。

世の中でWEB 2.0やSNSが流行しはじめたのは2005年以降だったが、
写真のアップロードのしやすさや、レイアウトや背景デザインの変更の
しやすさは、ホームページの運用に比べると格段に心地よさを感じることが
できるものであった。

まったく知らない人からコメントやメールで「ええ写真ですね」と言って
もらえたり、年賀状で高校時代の友人に「みとるでぇ。元気そうやな」と
便りをもらうということで人生が少しだけ豊かになったりもした。
ときにはテニスの草大会で初めて対戦した相手から「みてますよ」などと
言われた時は、少し恥ずかしい(妻に言わせると、ようやるわ、あんた。である)想いもした。

素人写真をメインに、素人丸出しの文章も手伝って確かにこっぱずかしいブログでは
あるものの、それなりに自己顕示欲を満たしてくれ、自分の足跡を振り返るには
コンパクトでHandyな媒体は、やはり継続することにこそ意義があると思う。

途中いろいろと不具合や問題を抱えながらアドレスを変えずに運用をしてきたのは
自分ながら評価したいと思っている。

それでも、ここ1-2年の更新頻度が随分と落ちていることに、たまにこのサイトを
訪れて頂いている皆さんには不審であり、不満である点だとは思っていて、どのように
この状態を改善しようかと思い悩んでいるのも確かであり、たまに思い出しては
更新しようか、移設しようか、などと考え込んでみている。

移設する。

それはやはり一番の解決策のようにも思える。

現在 使用させて頂いているエキサイトブログは写真の掲載については
容量の制限や、サムネイルの大きさなどに不満はないものの、
動画の掲載に少し不満を持っている。画質にこだわる私としては、
できるだけ高精細なものをブログでも載せたいと考えているからで、
エキサイトはこの部分が、他のブログに対し少し見劣りしていると感じるのである。

しかし、この点は移設を考えている理由のほんのわずかなものでしかない。

インターネット社会の匿名性の問題がどうしても個人運用のWEBなりブログの
最大の弱点だと考えており、実際にこのサイトに対し卑劣な攻撃が加えられている
ことが最も大きな理由であるのである。

現在のように「コメント欄」「トラックバック欄」をブログ管理者(わたくし)が
許可した書き込みに限り公開することができるようになったことで、問題は
10%は解決できたと言える。

しかしながら、このサイトによからぬ想いを持ってしまった人にとっては、
いくらでも攻撃することのできる仕組みが、このインターネット世界には
用意されてしまっているのである。

2004年からこれまで6年間、色々な想いを「ひとりごとを言うように」
写真と文章という形で書き綴って来たが、やはり悪意をもった人が
いつでも、いつまでも、このサイトを訪れ、執拗に攻撃を加えようと
しているのであれば、僕としては白旗をあげ、降参!ということで、
サイトを移動するしかないのであろう。

文書を書いているうちに結論が出てしまったことが、興味深い。


2011年、はじまったばかりですが、今までお読みくださりありがとうございました。


移設先のおしらせですが、このブログ上で告知するわけにも参りませんので、
hitori.gotsu1234@gmail.com 宛てにメールをくださった方に、極力漏れなく
ご案内させていただこうと思っています。


それでは。また。








b0016836_1301445.jpg

[PR]

by nacky0628 | 2011-01-13 13:00 | つれづれ

気になる日本語   

気になる日本語

こないだの打ちわせメモどうした?

あっ、課長にお渡ししておきましたけど。。。

あっ、これね。ファイルに取り込んでいたよ。ま、回付はしなくてええかな。


わかりました。なにかあったときのぼうびろくとして残しておいたらいいですね。



え? びぼうろく? 備忘録?


ぼうびろく? 忘備録?


どうも、どっちでもいいようでした。などというどうでもいい会話。
[PR]

by nacky0628 | 2010-03-25 19:19 | つれづれ

春めく   

日本の四季は素晴らしい。寒暖の差があるとはいえ穏やかなものであり。

春めいた季節には春めいた服装。

スーツの色を春色に変え、コートも羽おらず颯爽と出勤。
が、まだちと寒い。

明日はいよいよ20℃まで気温が上がる。黄砂と花粉にはご注意を。
[PR]

by nacky0628 | 2010-03-19 22:47 | つれづれ

コロナ   

アメリカにいた時以来か

コロナビール最高 うまい
トルティーヤうまい

ルイヴィルで一番波長ピッタリだった馬鹿ダチのメキシコ人 ユーリを思い出しながら 難波のメキシコ料理

しかし あれなのは スペイン語がわからんから 食べるしかない 呑むしかない

明日はランニングだな
[PR]

by nacky0628 | 2009-11-19 20:16 | つれづれ

ひとりごち   

もうすっかり関西人?
と聞かれても、いやいやまだ ようやく寝床が確保され、テレビが映るようにできたとこですわ。と返すのが精一杯。靴なんて、まだそれをしまう箱さえ まともな位置に据え付けられていない。

ウナギや焼肉がえもいえぬほどうまかった津、松阪、亀山生活はそれなりに馴染んでいたけど、どこかアウェーな気持ち、居心地に足元が落ち着かず、ただ必死に日々に食らいついていた二年半の「修行」を終え、ホームに戻った安堵感を感じている

と、そんなことを思いながら、誰に靴箱の設置を手伝ってもらお うかと電話帳をひらいてみる。
[PR]

by nacky0628 | 2009-11-18 19:15 | つれづれ

都会の真ん中で   

クレイジーな雑踏、若者の(若造の?)集まる街:原宿 竹下通りから
1筋奥まった路地を進むと。。。。東郷会館という静かな空間が現れます。

大学時代を同じ兵庫から東京に通っていた友人の結婚式。

b0016836_17141262.jpg


いつまでも幸せに。
[PR]

by nacky0628 | 2009-04-25 17:15 | つれづれ

たたずむジャック   


ジャックは物静かな男


b0016836_1761356.jpg


2009.Apr 日枝神社の境内にて。



b0016836_1783910.jpg


2007.July in Rome
[PR]

by nacky0628 | 2009-04-25 17:08 | つれづれ

雨の日は映画   

ほんとうは久しぶりにテニスがしたかった休日。

雨と風がこれほど潔く強いため、気兼ねなくテニスをあきらめ、
行ってみましょう。

赤壁の戦 Part II

「撮影した時期はとても暑く、その中衣裳がとても重く厚いかったため、大変でした。
けれど、ぼくはなぜか、扇子を持っていたので、隠れて涼んでいました」

楽しみであります。

家の目の前にマイカルがあるのが、こういうときに嬉しい。
[PR]

by nacky0628 | 2009-04-25 11:22 | つれづれ

伊勢神宮 皇居そして   

やはり靖国は外せません。おじいちゃん、おばあちゃんの時代のがんばりに感謝の言葉を常に持っているべき。列強の属国になりさがらず、今の日本があるのは、ここに祀られている人たちのおかげ。

これも皇居からこれほど近くにあったとは知りませんでした。

b0016836_16392759.jpg


が、今回は、このあとの結婚式に急ぎ足で向かうためお参りはできず。
b0016836_16394244.jpg
b0016836_16395191.jpg


水道橋も通り過ぎ、お茶の水を横目にみながら、走る走る。(走り込み?)

めまぐるしく景色のかわるTokio Walkは楽しいもんです。
[PR]

by nacky0628 | 2009-04-19 14:20 | つれづれ