<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

逆ばかり突かれるこの辛さ!   

昨日のひとりごつでワールドと関西電力と対戦、と言うてました通り、それぞれのチームさんとダブルス、シングルス合計5本の団体戦に挑んできました。

ダブルスってのは、弱者にもチャンスがあるというのが僕らの考え方なんですが、昨日のワールドさんのペアには、ゲームを奪うヒントすら得られない「差」を感じました。
ま、これから分析していかないといけない(次回も同じスコアで負けては進歩ないし)と思いますが、それにしても、ものすごく短い試合時間だったにも関わらず、身体が非常に疲れました。

常に逆を突かれるし、一瞬なんでしょうけど、いつもプレーしている人たちよりもテンポが速い。

コートの外でみていると、わかりにくいかもしれないんですけど、この差がこちらの「筋肉」に効きましたねぇ。反応とか予想を超えるところにボールが来るので、慌て続けちゃうんですよねぇ。

やっぱこういう連中が本気でプレーしてくれるってのは、僕らにとってはとてもよいことです。

でも、ワールドの人たちもかわいそうだなぁ。

More
[PR]

by nacky0628 | 2006-07-30 11:00 | すぽーつ!

インカレ   

夏です。暑いです。もうこの季節かぁ。

インカレが東京で始まってます。今年 奈良県選手権でであったナイスガイの晶(あきら)が12シードつけてダブルスで出場しておる。学生テニスしてる人たちってのは僕を含めてインカレ出場ってのは、ひとつの目標に違いなく、そこまでたどり着けなかった僕としては、このイベントに出られる人たちをやっぱり尊敬しますね。

若い学生たちにはがんばって、燃えに燃えて欲しいなぁ。

さて、おっちゃんたち社会人もこの夏 各地でいろんなテニスイベントに参加予定。
今日は、元インカレ選手たちの集団のワールド、関西電力と対戦。

たぶん、倒れるな。曇ってくれー。
[PR]

by nacky0628 | 2006-07-28 22:39 | つれづれ

ごめんなさい   

こばやし先生 ごめんなさい。診察予約をしておりました土曜は完全につぶれて起きれませんでした。

なんせ、6月末からろくに寝てなかったもんで。そのくせ、ドイツの写真アップしとるというのが、まぁ、不可思議なところですが、お許しください。

先日無事帰国しておりました。が、この3連休はほんとに快適に身体をリフレッシュすることに専念しておりました。

で、その、ドイツ写真、最終回です。

b0016836_2226543.jpg

サッカーへの思い入れはそれほどあったわけじゃないですけど、そんなこと言ってたら、職場で隣に座っている大のサッカーファンの後輩、うえさんに悪いじゃないですか。の一枚。

b0016836_2226133.jpg

WEIZENビーアくださーい。のどごしまろやかでした。(いつの間にかビールの味がわかるように。。。。)


b0016836_222717.jpg

思い出のハンブルグからさよーなら。の一枚。
後輩のゲンキくん。その一。

b0016836_22271279.jpg



b0016836_22272027.jpg

Transitのフランクフルト空港 地下通路で、後輩のゲンキくん。その二。


日本食ばかり食してましたので、味わった「外国料理」は 初日と最終日の「ポルトガル料理」「Italian」 どちらもなかなかの美味でした!
[PR]

by nacky0628 | 2006-07-17 22:27 | つれづれ

Hamburg, Germany vol.3   

ほんときれいな町でした。


電車はええなぁ。列車という言葉が似合う雰囲気。


b0016836_092887.jpg
b0016836_093968.jpg


b0016836_095134.jpg


World Cup Soccorで飾られた色彩豊かな街。

b0016836_0122583.jpg

b0016836_0101333.jpg

[PR]

by nacky0628 | 2006-07-12 00:11 | つれづれ

Hamburg, Germany vol.2   

ハンブルグ中央駅とその周辺のスナップ

b0016836_19132321.jpg


b0016836_1995268.jpg


b0016836_19134697.jpg


b0016836_19141153.jpg

[PR]

by nacky0628 | 2006-07-09 19:14

Hambug, Germany Vol.1   

ハンザ同盟のHをとって、この町はHHと略されます。

Hanza Hamburgというわけで、名誉あるネーミングらしいです。

b0016836_0165151.jpg


Hamburg空港を出て、外気に触れようという場所。
湿度が低く気持ちいい。(緯度は樺太=からふと)

b0016836_0171160.jpg


会社の最寄駅の地下鉄。自転車を持ち込む客も多い。


b0016836_0172871.jpg

[PR]

by nacky0628 | 2006-07-07 00:18

杉山愛とMartina Hingis   

ウィンブルドンの女子シングルス3回戦。

杉山愛選手が元世界ナンバーワンのMartina Hingisに勝利するという嬉しい結果を勝ち取りました。

テニスというものは、対戦相手との勝負の世界ですので、そこに様々なドラマがあります。相手のHingisも今年に入ってから3年間のブランクを経てCome Backしてきたところで、色々なテニスへの想いを一ファンとしては想像させられます。1999年の全仏の決勝で、その幼稚な振る舞いからFrench観客からの手荒いブーイングを一身に浴びる中、満身創痍のSteffi Grafに敗れたあの日を境に、心のバランスが崩れていたHingis。しかし、発想豊かで柔軟なクレバーなテニスをわれわれに見せてくれた名選手であり、彼女の精神的な成長を、暖かく見守ってあげよう、そして、僕らファンも彼女から何かを得ようという期待がありました。

今回、杉山愛選手はそろそろ引退だと囁かれ、メディアでもあまり目立たぬ存在になっていたことだと思いますが、しっかし自分のテニスを確立させ続けているのだと感じました。

Compactで早いタイミングで繰り返される両者のPreparations。

見ていてテニスの醍醐味を存分に感じさせてくれるすばらしいプレーでした。

途中、やはり、というべきか、杉山愛のすばらしいプレーにより、思うようにポイントが取れない局面で、Hingisが3年前と同じような振る舞いをコート上で「噴出」させていたと思いましたが、しかし、彼女も必死で自分をコントロールし、制止しようとしているのも心に響きました。

杉山愛選手は本当にすばらしい目をしています。大学の頃 バイトをしていた立川ルーデンスでよく練習をしていた彼女。すれ違うたびに、挨拶が本当に気持ちよくできる素敵な16歳の少女でした。自分が強いということ(当時 世界ジュニアランキング1位)をまったく表に出さず、すばらしい応対を誰とでもでいる人だと感心していましたね。

日本人テニスプレーヤーとして本当に尊敬します。

いい試合をみさせてもらいました。ありがとう。
[PR]

by nacky0628 | 2006-07-01 12:38 | つれづれ