<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

錦織 優勝!   

きちゃいましたねぇ。錦織優勝。

マスコミも一斉に取り上げてますね。
やっぱ勝てる才能。すばらしいです。

それにしても恐ろしいほど体幹がしっかりしとりますね。この若者。
ゴルフのはにかみ王子も同じように体幹が強そうです。

お祭り騒ぎで後押しして、まずは、一気に駆け上って欲しいっす。
[PR]

by nacky0628 | 2008-02-19 00:24 | Tennis

錦織きた!   

あまりにもマスコミが静かなので、書いちゃいます。

ものすごいニュースです。正直信じられないっと言った感じですが、プロテニスプレーヤーの18歳の錦織選手(日本人ですよ!)が、なんと グランプリ大会(世界の有名トップ選手が出場するトーナメント)で決勝進出です。

テニスマニアの人用に付け足すと、James BlakeがTop Seedで、Tommy HaasがSecond Seedの大会ですよ。

Abby-san 記事の紹介ありがとうございます!

朝日でもATPのサイトでも紹介されています。

がんばれーーーーーーー!
[PR]

by nacky0628 | 2008-02-17 23:47 | Tennis

城下町 亀山   

ちょっとした「市」が亀山でありまして、行って見ました。

子供がぎょおおさん おりまして、この町 まだまだ大丈夫やなと思いまして。
、ま、一度 みてみる価値のある「市」だったといえなくもない。

東海道 五十三次のひとつ。城下町 亀山。お城跡もあり 美しい町です。

b0016836_044143.jpg
b0016836_044851.jpg


屋台もたくさん出ていましたが、ちょっとテキヤの兄ちゃん、姉ちゃんが地元の人っぽくなく、不正解。な感じ。 その代わり この「ケバブ」(中近東のFastFood)はさいこーにうまかったですよ!

b0016836_0453558.jpg
b0016836_0454268.jpg
b0016836_0455060.jpg

[PR]

by nacky0628 | 2008-02-17 00:45 | つれづれ

お伊勢めぐり (夫婦岩)   

いつまでもお伊勢めぐりの写真ばっかり載せるのもアレなので、第3回目のこれでラストにします。

最後は小学生のころに行ったかも知れないという非常にたよりない記憶の残る夫婦岩。
記憶というか、イメージとこれほどかけ離れた名所も珍しい。っっちゅうことで、夫婦岩そのものの写真は控えさせていただき、周りに鎮座しておられたカエル様たちをどうぞ。

b0016836_0235128.jpg
b0016836_0262750.jpg
b0016836_0263739.jpg

[PR]

by nacky0628 | 2008-02-17 00:29 | つれづれ

お伊勢めぐり 2   


先日の伊勢めぐりのときのスナップショットをもう少し。

b0016836_23363959.jpg
b0016836_23374494.jpg


海沿いってほんとに寒い。風が強いのなんの。

b0016836_23431579.jpg



でも、海の幸はほんとにうまい!
[PR]

by nacky0628 | 2008-02-16 23:43 | つれづれ

アドバイスを噛み締める   

桑田真澄選手のアドバイス: (朝日新聞)

b0016836_23262223.jpg


先日 高校球児へのアドバイスとして掲載されていた記事。
スポーツが違っても、それが音楽やダンスや書道であっても、参考になりますね。

勉強のところを仕事に置き換えればなおのこと・・・
[PR]

by nacky0628 | 2008-02-16 23:30 | Tennis

冬らしい冬   

凍えそうでした。うれしいくらいの寒さを堪能。これがあるから春がありがたいと思う。

b0016836_0182865.jpg
b0016836_0184166.jpg
b0016836_0184611.jpg
b0016836_0185138.jpg


今日は、会社の部署のメンバーが出揃ったのは14時を過ぎてからでした。

More
[PR]

by nacky0628 | 2008-02-14 00:19 | つれづれ

再開   

まだ赤福は食べていないけど、白い恋人は、おいしくいただきました。

b0016836_09199.jpg
b0016836_093141.jpg


祝 再開
[PR]

by nacky0628 | 2008-02-14 00:12 | つれづれ

再生計画   

振り返ってみて、2007年はそこそこの満足が得られた年であったと思う。
シーズン当初の目標は、終わってみればなんとか達成することができたし、いわゆる上位実力者へ挑んだ戦いもすべて負けはしたが(まけたんかい)、ぎりぎりまで接戦を演じることができた。

ただ、である、すべて負けたという点がなんとも勇ましい。

色々思うところはあるが、このシーズンオフには、Scrap and Buildというわけで、今年は、去年のことなんぞ、全部忘れて、それらすべての負けを勝利に変えようと、強く念じている。

しかし、Scrap and Buildということで、今は、成果が必ずしも出るかどうかわからん不安さだらけの毎日。ほんまにその汗が実を結ぶのかが一番わからなくなる時期でもある。

この2ヶ月で2回の肉離れ。しかも、ありえない相手にも草大会で破れ、まさに、Scrap同然。

Buildしていくには、ちょっとずつ。一段一段ということ。

我慢がまん。
[PR]

by nacky0628 | 2008-02-13 00:13 | つれづれ