<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

Biz Meeting   

今日は新しい部署に転属になって初めての外部業者さんとのミーティング。

訪れたのはあるアジアの業者さんたちであったけれど、それぞれノートPCを広げておられて、この光景に、それぞれの嗜好・目的に応じたそれぞれの選択をしているんだろうなぁと感じさせらてた。

一番偉い方のPCは、MAC BOOK! かっこいいじゃないですか。スマートです。

営業担当の女性の方は、VAIO。ワイド画面。
色がなかなかオシャレでしたね。

そして、アシスタントの女性は、いま、はやりの 小さいノート。ACERでして、これが一番 かこええ印象でした。オフィスでは液晶モニターとDual Monitorでお仕事するそうですわ。

最後に、営業課長さん。この方は実用的な感じで、Dellでしたね。

ところで、わたくしの会社でのPC。最近 めっちゃくちゃ遅くなってきまして、デフラグなど やっとりますが、効果 まったくありませぬ。
[PR]

by nacky0628 | 2008-11-26 21:08 | つれづれ

ネットのあやうさ vol.1   

別に連載しようとは思わないが、ネットの危うさをここに書き始めようと思うと、
無意識で、vol.1というシリーズものを思わせる背番号をつけたくなった。
それほど、このネットのあやうさという題名だけで、心に浮かんでくるひとりごつは
数多い。

ネットでのいじめが急増しているのだそうだが、もし自分が中学生だと思うと、
考えただけでおそろしい。ネットで繰り広げられる自分への攻撃におびえ、
日常生活での自由な発想や発言が阻害されるはずだからである。
子どもの攻撃性はただでさえ、歯止めが効かない。
そこへもってきて、匿名性の高い(というか、便所の落書きよりも周知効果があり、
完全なる匿名性を持った狂気なメディアとなり得る)ネットを悪意をもって利用する輩が
周りにはびこるなら、世の中はなんとも暮らしにくくなる。

掲示板の多くが今では悪意をもった悪戯な書き込みによって閉鎖され、
いわゆる、IDとPWでアクセス制限されたソーシャルネットワークに引っ越して
行ったのは、自然の流れだろうか。

上手に使えば、逆に、これほど素晴らしい媒体はないのであって、
そこに人間の、さらに言えば、日本人の素晴らしい感性でこの陰湿な事件の多い国が
少しでも明るくなればとも思う。
[PR]

by nacky0628 | 2008-11-21 23:07 | つれづれ

泳いでみた   

公共の施設というのは、昨今非常に充実してきているが、三重県立 鈴鹿スポーツガーデンのプールは、これまでみたどんなプールよりも「本格的」なものだと思う。

25mは一般客用で、いわゆるスポーツクラブにある典型的な水温に保たれ、快適な感じである。はやりの歌も流れ、ただ、天井が異常に高いという点を除けば、健康ランド的なたたずまい。

が、ひとたび、カーテンをくぐり、50mプールに入ると、一気に競技モード全開で、水深は2.5mもある。水温は25mよりのそれよりも1.5℃低く設定され、みんながマシンのように泳ぎ続けている。その奥には、飛び込み台(国際競技公認!)とシンクロ・水球共用コートがあり、観客席もばっちり 2,000席 完備。

さて、そんなところに、今日は挑戦してみた。100m x 3本。50m x 2本ということで、完全に力尽きたのであるが、おいちゃん、こうみえても小さい頃は水泳に自信もあったので、結構がんばってみたものの、両隣の「選手っぽい女性と普通っぽいおじさま」に、何度も何度もぬかされて、意気消沈である。

おそるべし、三重スポーツレベル。
[PR]

by nacky0628 | 2008-11-20 20:05 | つれづれ

The KODO 3 (熊野古道 行脚)   

三重の奥地、奈良の奥地、和歌山の南端 この辺りは関西近郊でありながら、案外 秘境、といいますか、人の気配を感じません。自然がごくふつうに満ちている。

紅葉の季節もきれいでしょうし、段々畑や棚田の季節も、人の営みを、ごく自然に感じつつ、先人たちに尊敬の念を抱くような感覚を持つことができます。

その先人たちが伊勢から那智へ歩いた 熊野古道。その中でも、最初に熊野灘(三重の南部の海)を見晴らす道中にあるツヅラト峠。 でのある風景。



b0016836_23223276.jpg
b0016836_23224052.jpg

[PR]

by nacky0628 | 2008-11-18 23:22 | つれづれ

The KODO 2 (熊野古道 行脚)   

ツヅラト峠という、三重(伊勢)から那智(和歌山)へ向かうには、もっとも三重寄りの「熊野古道」を体験できる 散歩道。

人が少なかった(1人しか出会わなかった)のも、観光地っぽくなくて好きでした。

当然 道路も混んでいないのであります。


b0016836_23481949.jpg
b0016836_23482895.jpg
b0016836_23484134.jpg
b0016836_23484612.jpg

[PR]

by nacky0628 | 2008-11-03 23:56 | つれづれ

The KODO (熊野古道 行脚)   

初めての熊野古道は、静かで荘厳な 修験者たち、先人たちの道を十分に体感できるものでした。

ただ、写真がもう少し その場の空気を 捉えられていたら...と、残念な気持ちです。
音、かおり、空気。 日本人は本当に自然を神として畏敬の念を抱きながら、これまで暮らしてきたんだと、なんとも心地よい空間でした。




b0016836_2343243.jpg
b0016836_23431224.jpg
b0016836_23433789.jpg
b0016836_23434556.jpg

[PR]

by nacky0628 | 2008-11-03 23:39 | つれづれ