ポカポカ陽気 パート2   

もういっちょ!

というわけで、震災の被害を甚大に受けた地域で、この辺り一帯の高速道路は「おち」ました。

がんばれ神戸の意味も込めて。

ルイビルのtkouzanさん、Erkoへの説明よろしくお願いします。笑
b0016836_21534147.jpg
b0016836_2154024.jpg


住吉川という小さな川に沿って 走っていく様子です。

正面にみえるは六甲山です。

b0016836_21541663.jpg

[PR]

# by nacky0628 | 2004-11-24 21:54

チキンライス   

松本人志作詞のチキンライスというこの秋の新曲を聞きました。

すごくいい歌詞でね....
やっぱりというか とめどなく 涙出てきましたよ。

僕も似たような思い出ありまして、季節とか風景ごと、その店に入ってから出て行くまでの時間というか雰囲気を覚えてます。たぶんですけど、飲み屋とかで松本さんと隣り合わせたら話し合うんちゃうかなと思いましたね。(さんづけしたのは、深い意味はないですけどね)



b0016836_21353438.jpg



偶然ですけど、この写真は今朝撮ったもので、場所は松本さんの故郷 尼崎付近です。笑
[PR]

# by nacky0628 | 2004-11-24 21:34 | つれづれ

クスコの景色 もういっちょ   


南米の観光地では日常と化してしまっているそうですが、物売りの子供達。
民族衣装を身にまとい、とにかく売り込みにやってくるんですよ。
それが、ちょっと珠に瑕でした。





b0016836_1295578.jpg

[PR]

# by nacky0628 | 2004-11-20 01:32 | Peru

一貫性なんてありません   

日本の風景の中にとけこんでこれたなぁと思う今日この頃。街中を歩いていてもっともアメリカで暮らしているのと違うのは、周りの視線を受けないこと。でしょうか。

ルイビルではまだまだジェットリーだ!とかジャッキーチェンだ!と言わんばかりの子供達の視線が気になりました。つまりですね。こっちむいて格闘技のまねごとをしてくるんですね。東洋人というだけで。

ここでは(大阪色の濃い地域=平野) 当たり前ですが、子供達は大阪弁。こてこてエリアです。

というわけで、話がそれましたが、今日はこの写真をのせようと思ったのでした。

とても静かで落ち着く場所でした。

b0016836_0291527.jpg


b0016836_0293473.jpg


マンハッタンのど真ん中にある教会です。教会の中の静けさとか空間がたまらなく異次元でした。ここで大阪弁の子供がいたら。。。めちゃめちゃアンバランスです。
[PR]

# by nacky0628 | 2004-11-20 00:31 | マンハッタン

我がふるさと神戸へ   

99年3月に渡米し、今年10月末に本帰国いたしました。

残念ながら住居はふるさと神戸ではなく、大阪に....
大阪にもいいところはたくさんあって、賑やかなので、とても好きになりそうだけど、やっぱりふるさと神戸へ向かうときは、心が落ち着きます。


b0016836_2231978.jpg

これは阪神高速道路を大阪環状線から神戸方面へ向かっているところ....


b0016836_22315650.jpg


この写真には写っていませんが、神戸の町を見下ろすようにそびえる六甲山が はじめは遠くに見え始め、いよいよ大きくみえてくるときには大袈裟ではなく涙さえこぼれおちるくらい 感極まるものがあります。

ルイビルも好きな街だったし、NYCやLAやその他 旅先の風景や人たちも好きだった。

けれどふるさとは格別。です。

b0016836_2229678.jpg

[PR]

# by nacky0628 | 2004-11-18 22:34 | Kobe

引越し荷物が来たら....   

なにか、こう非常に現実的な話しですみませんが(このような仮想バーチャル場で)
明日、引越し荷物が到着する予定でございまして、バタバタしております。
ブログへの投稿 スローな感じですが、気長に見守ってください。

と、いっても、あくまでひとりごつなので、お待ちいただいていることを意識して、このような投稿をすることじたい、誤った姿勢かもしれないですが....笑
[PR]

# by nacky0628 | 2004-11-15 10:34 | ひとりよがり

きしみゆく背骨   

なんか背骨が痛ぇなぁ。姿勢が悪いんだろうなぁ。
PC座りっぱなしはよくない。適当な時間に席を立ちリフレッシュが必要だろう。たとえば....

通帳記入(会社の中にATMがある!うれしい。涙)
ドリンク購入(500mlのペットボトルが100円のものがあってうれしい)
守衛のおじさんの前を通り声を出してあいさつ(意味がないと言わないで)
ごみ捨て。(目立つからやらないけど)
ファックス配り(最近はファックス減ったのよね)

と、まぁ、いろいろあるけど、ほんとは自宅近くの小さな公園を散歩して、そこにある鉄棒で懸垂をやるのが最高だろうなぁ。排気ガスのにおいが鼻につく自宅周り=Osakan Bluesのメッカ=だがこの公園の鉄棒には背骨矯正のお世話になっている。

写真をアップしながらのひとりごつにしたいね。(現在PC環境劣悪中)
[PR]

# by nacky0628 | 2004-11-09 09:37 | Osakan Blues

Tipless   

さすがに5年半もアメリカに住んでいるとことあるごとにチップを払う習慣が身についてくるもので、いやがおうにも常に「査定」をしていることに気づく。レストランなどはその典型で、料理のタイミング、席についてからドリンクを持ってくるタイミング、何を頼んでも対応が遅いという場合はもちろん、逆にしゃべりすぎたり、おしつけがましいサービスを展開されるのも減点とさせていただく。

観光地にいけば、15%のチップを既定の消費金額としてレシートに加算してくる言語道断な輩もいる。(ニューオリンズでの晩飯はこれだけで今でも気分悪い)

それに対して日本はどうだろう。注文の取り方からドリンクの出すタイミング、料理の出てくる早さ、もう最高である。しかもアメリカの場合は給仕をしてくれる担当者はひとりに決まっている。
このシステム本当にくせもので、追加注文などをしたいときにはまず間違いなくその思いが伝わらない。
アメリカ最悪である。ほんま、たまらんわ。

日本はでっかい声で明確にビールあと3本!とか言ってしまえば、「はい、ただいま!」とかあり得ない
威勢のよさで応対してくれる。これでチップなしであるのだから最高。
顧客満足100点満点である。
[PR]

# by nacky0628 | 2004-11-08 11:14 | Osakan Blues

おかしタイム   

デジタルスキャナー、コピー機、デジタルプリンター
という3役をこなすスーパーマシンがうちの部署には配備されています。

特にスキャナーのパワーには感嘆符を3つつけたいところ。

自分の名前を操作画面で選び、コピーボタンを押すと、自分宛てに
電子メールでPDFが届く。。。。。スゴ。。。。

//////////////

3時になると、おやつを配ってくれました。
どなたかの出張のみやげらしいですが、こんなことルイビルの
ワンマンオフィスではぜったいになかったこと。

うれしくて涙でる。
[PR]

# by nacky0628 | 2004-11-05 14:56 | 日本の職場

目に映る新鮮なもの 1   

アメリカから日本に帰って、何もかも新しい今日この頃ですが、
思いつくまま、その新鮮な景色をメモしていきたいと思います。

その一: 車を運転して思ったこと。

歩行者を大事にするドライバーが多いなぁということ。
アメリカでは車が優先ですからね。これはほんと新鮮です。

アメリカに再び住むようなことがあったときは、このこと、一番気をつけたいと思います。
日本の感覚でアメリカの町を歩くと、すぐにひかれてしまいます。よ。
[PR]

# by nacky0628 | 2004-11-05 14:44 | Osakan Blues

日本へ帰国   

10月25日に関西国際空港へ到着、その翌日から出社するという、競争の激しい現代においてさえも、アホかキミは?と思われる快活な行動に打って出たわけですが、出社したとたん、新しい配属先の上司から「昨日きいたとこでねぇ、しばらく休んでいいよ」なる天使の歌声のようなテノールのメロディが右の耳から左の耳へ流れていきました。

そんなわけで、新しい環境でどんなことを感じたか、ひとりごつ、再開していきたいと思います。しばらくPC環境が不完全ですので、写真などはボツボツと。。。。

とりあえず、元気に生きております。まる。
[PR]

# by nacky0628 | 2004-11-04 13:29 | つれづれ

朝にみえたり、夕方にみえたり。。。   


ヨーロッパに比べれば歴史は浅いといいますが....

b0016836_7233097.jpg



b0016836_7234763.jpg



b0016836_7235820.jpg


NYCの風景はとても心地いい。
[PR]

# by nacky0628 | 2004-09-28 07:26 | マンハッタン

はやいもので9月も半ば   

片付いているのかなんなのかわからんままもう9月半ば。
引越しがきまり荷物の整理をしていると、やはり出てくる昔のもの達。

手紙でてきたねぇ。小学校5年の途中で転校(転出)したときのサイン帳が
出てきたけど、それぞれの名前を見て顔が思い浮かばなくなった人もいれば
思い出せる人もいる。それぞれどんな暮らしをしているんだろう。

もう二度と会わない人がほとんどだろうけど、彼らもそれぞれ生きているだろうし、
いつかつながりが生まれるかもしれない。

フラッシュバックな今日この頃。

b0016836_233337.jpg

[PR]

# by nacky0628 | 2004-09-12 02:02 | ひとりよがり